【マインド】初めの一歩を踏み出すための考え方

ライフハック

 

 

何か新しいことを始めたいけど、なかなか踏み出せない…

こんな風に頭では思っていても、行動できない人が多いです。

それは最初の一歩が踏み出せないからですよね。

 

この記事では、その最初の一歩を踏み出すためのマインド、考え方を書いていきます。

この記事は、こんな人にこの記事を読んでもらいたい

  • 新しく何かを始めるのが不安
  • 失敗が怖い
  • 考えてばかりで行動できない
  • やるからには完璧でなければならない

もし、当てはまるよって人がいたら、是非このままこの記事を読み進めてください。

 

この記事を読み終えると、以下のことが出来るようになります。

初めの一歩を踏み出す

 

そして、最初に結論のネタバレをすると、「何も考えずにまずやってみる」です。

これだけだと説明不足なので、詳しく解説していきますね。

サクッと読めるので是非最後まで読んで頂けると嬉しいです。

ではいきましょう。

 

スポンサーリンク

初めの一歩

何事にも最初の一歩が無ければ、その後のことは起こりないですよね。

もし、お金持ちになりたいと思っていても、何も行動しなければ「お金持ちになる」ということは実現しません。

そうです。必ず何かしらの結果を求めるには、原因となる行動、つまり最初の一歩が大切なんです。

このままの生活で良い、適当に暮らせればそれでよい、なんて思っていたらまずこの記事にもたどり着くことはなかったでしょう。

あなた自身が今現在の自分自身に満足しておらず、現状を打破したいと思っているからこの記事を読んでくれているのでしょう。

しかし、変えたいと思っているのに、初めの一歩を踏み出すのをためらってしまっている…

それは何故でしょうか?

何があなたの一歩を阻んでいるのかを考えて、解決すればおのずと踏み出すことが出来るでしょう。

 

踏み出せない理由を考える

では、なぜ最初の一歩が踏み出せないのかを考えてみたいと思います。

冒頭にも、最初の一歩が踏み出せない理由を書いてみましたが、それらをそれぞれ見ていきましょう。

  • 新しく何かを始めるのが不安
  • 失敗が怖いから
  • 考えてばかりで行動できない
  • やるからには完璧でなければならない

新しく何かを始めるのが不安

こう考える人は多いと思います。

というのも僕も不安を感じやすいタイプだからです。

しかし、考えてみて下さい。現代はインターネットが普及し、何か始めたいことがあっても、それをどうやって始めたらよいか、どこで出来るのか、どうすれば出来るか、といった情報は調べればすぐに出てきます。

なので、何かを始めるのが不安というのは、始める前に不安なことを調べておけば良いのです。

ここで注意点として、調べることを目的としてしまって、調べた後それで満足してしまってはいけません。

不安なことを事前に調べて、解決しておけばあとは最初の一歩を踏み出すだけですよね。

 

失敗が怖い

踏み出した後に、もし失敗してしまったら…

なんて考えると怖くて、最初の一歩が踏み出せない。

こう考える人もいるでしょう。

しかし、始める前から失敗することを前提に考えていては何もできません。

もちろん、考えられるリスクなどはあらかじめ予想して、そうならないように対処し、行動することは大切です。

なので、まずは失敗できる範囲で行動してみるというのをおススメします。

万が一、失敗したとしてもダメージを負わない、または軽傷で済むくらい余力がある状態であれば、最初の一歩を踏み出すのも怖くありませんよね。

 

スポンサーリンク

考えてばかりで行動できない

頭の中で考えてばかりで行動できない人も多いですよね。

そういう僕もこの考えてばかりの頭でっかちタイプです。

こんな人は、「あーして、こーして、これはこうで、あそこはあーすれば良いはず」などと

頭の中でだけ妄想してそのまま完結してしまうことが多いです。

本当に頭の良い人は同じ様に考えたとしても、それを実際に行動して成果を出すことができます。

しかし、そんな人は一握り…

もしあなたがそんな人であれば、もう既に最初の一歩どころか、どこまでも行動していることでしょう。

なので、僕のように考えてばかりで行動できない場合は、考えることをやめることです。

単純なんですが、これが一番効果的でしょう。

頭の中で、「あれをこうして…」などと考えだしたら、そこで考えることをやめて、その考えていることをやり始めることです。

やり始めてみて、自分に合うかどうかや好き嫌いを判断してみると良いです。

やるからには完璧でなければならない

踏み出せない理由として、やるからには完璧でなければならないと考え、そして委縮してしまう人もいます。

完璧主義なのは良い反面と、悪い反面があります。この場合は悪い反面ですね。(完璧主義の良い面、悪い面については割愛)

というのも、もし結果が完璧でなければ、お金を稼げない、相手に失礼である、自分が納得できない…

などの言い訳がたくさん出てきます。

しかし、逆に考えてみて下さい。「自分は完璧なものが作れるのか?」と問いかけてみて下さい。

やったこともない新しいことを完璧に出来る人は極まれでしょう。

そうなんです。自分は完璧には出来ない、完璧に出来なくてもよい。と考えれば良いんです。

6点、いや40点でも不合格にならない程度でまずは結果を出してしまう。これが大事なんです。

完璧を目指して90点以上、100点を目指してやることを探して、スキルを磨いて、結果を出す…

そうしている内に、もう時間は過ぎ去っていくことでしょう。

 

これらを解決するために一言で言い表すと結論として「何も考えずにまずやってみる」となるわけです。

 

そうは言っても、それぞれの理由の背景にはその人の環境などがあるため千差万別だと思いますので、一概にはこうだとは言えないかもしれません。(これらは元々自分自身に当てはまることです)

何も考えずにまずやってみる

スポンサーリンク

さんざん色々と言ってきて、最終的に何も考えずにまずやってみるといっておりますが、物事を新しく始めるにはこれがとても大事なのです。

というのも、人が物事を考えていて行動に移すまでに時間がかかってしまうと、ネガティブな方へと思考が進みがちです。

上記で説明したことがまさにそれです。

新しいことに挑戦してみたい

けど、失敗したらどうしよう、うまくできるか不安…

こういう風になりがちなんです。

なので、新しく何かを始めようとする時におススメの方法があります。

それは、まず思考停止してGoogleでそのことについて調べ始めましょう。

Googleではなくても良いですが、まずは「調べてみる」ことです。

これは空き時間ですぐに出来ることですよね。

そして実際まだ新しく何かを始めたわけではありませんが、調べて情報を得ていくと不思議とそのまま行動しやすくなります。

何でかというと、まず調べることをやることで、その事に対しての意欲が増し、やる気が出てくるのです。

騙されたと思ってまずは、最初の一歩として「調べる」ことをやってみて下さい。

そうすると気付いたら、当初の不安や踏み出せない気持ちはもう既にどこかへ消え去っているでしょう。

 

まとめ

今回は心理的に最初の一歩が踏み出せない人に向けたメッセージとして書いてみました。

不安や失敗を想像するのが全部悪いことだとは言えませんが、それを考えすぎて行動できない人が大半ですので、そこで考えることをやめて、まずは調べることをおススメしました。

調べること自体は無料で出来ます。新しく始めたいことを調べたらある程度の情報が得られて、そうするともっとその事について知ろうとし、そして行動しはじめます。

既にお気付きだと思いますが、調べるということ自体がもう既に最初の一歩を踏み出しているんです。

最初の一歩は最小の一歩で十分。

そして後はそこからどんどん行動していくだけです。

 

ここでは物理的な理由ではなく、心理的(マインド)な側面から解説しましたが、物理的にお金がない、時間がないという人も多いでしょう。

それはまた別に書きたいと思います。

 

しーたけでした。では、また。

コメント